shinano381’s blog

JR東海ファンにして乗り鉄、撮り鉄、部品収集鉄です。主に、旅行記や鉄道関係の情報発信をしていけたらと思います。よろしくお願いします。

7月17日紀勢本線全通60周年記念乗車亀山‐松阪間


f:id:shinano381:20190719082822j:image

さてリニア鉄道館からあおなみ線金城ふ頭駅へ戻って来ました。朝の、遅延はそれほど上りでは感じませんでした。※ただし下り列車から降りてくる乗客は多数でしたが・・・


f:id:shinano381:20190719083106j:image

金城ふ頭駅12:59発の列車でいざ名古屋駅へ!!


f:id:shinano381:20190719083247j:image

名古屋駅到着後は関西線ホームへ向かうべく

JR改札を抜けて12・13番線へ!!


f:id:shinano381:20190719083508j:image

この快速みえ号用案内板、子供の頃からあり未だ健在で、キハ75系になって今年でめでたく29周年の快速みえ号です。


f:id:shinano381:20190719083813j:image

名古屋駅からは亀山へ向けワンマン快速なる快速に乗車です。

名古屋12:06発2307G

ですが

折返し列車の到着が6分遅れるとの案内があり2307Gになる車両が入線してきたのは12:05分頃・・・・

ただ待つのはそれほどしんどく無さそうです。何故なら周りが列車で溢れており、目の前は新幹線や側線を走る貨物列車に回送列車、後ろには高山線へ向かう特急ひだ9号が停車しており退屈しませんでした。


f:id:shinano381:20190719084749j:image


f:id:shinano381:20190719084807j:image


f:id:shinano381:20190719084831j:image


f:id:shinano381:20190719084849j:image

ようやく、折返しの車両が入線しました。


f:id:shinano381:20190719084936j:image

編成はB504編成、乗車形式は、クモハ313‐1312です。四日市まで快速運転で四日市‐亀山間は各駅に停まりました。


f:id:shinano381:20190719085316j:image

亀山では数分の接続で関西線から紀勢線へと乗り換えるべく跨線橋を渡り鳥羽行きワンマン普通列車へと乗りかえました。


f:id:shinano381:20190719085341j:image

未明の豪雨が嘘のように快晴となり日差しが照りつける午後、乗車列車はキハ25‐1612、M112編成です。

本日は、一身田駅は全部の扉が開くとの肉声放送があり、到着すると近くにある高校生の学生さんが学校帰りなのか乗車され車内は騒がしくなりましたが、津、阿漕駅を過ぎるとさっきの騒々しい車内は一変し普段のローカル線へと元通りになりました。

松阪に到着し後続の、特急南紀5号3005Dに道を譲るべく側線に入り待機してるキハ25系をよそに特急南紀5号が到着しました。自由席は松阪から乗車される方が多く、紀州路への足が高速バスと特急南紀号の二択しかないのがネックとなってるようです。


f:id:shinano381:20190719090942j:image

本日は、キハ85‐1111が先頭車両を務めています。
f:id:shinano381:20190719091059j:image


f:id:shinano381:20190719091116j:image

特急南紀5号を見送り、改札を出ます。


f:id:shinano381:20190719091226j:image

松阪駅にも跨線橋があり紀勢本線は、今では少なくなった跨線橋が割かし多く残存してるようです。


f:id:shinano381:20190719091401j:image


f:id:shinano381:20190719091433j:image


f:id:shinano381:20190719091501j:image

跨線橋内の通路壁には名松線への乗車促進を促すポスターが掲示されてたり案内板が国鉄な感じがノスタルジックです。


f:id:shinano381:20190719091834j:image

駅弁のあら竹さんの駅構内販売店前には紀勢本線60周年を祝う手作り感あふれる掲示がされていました。

駅弁のあら竹さんで、本日は、こちらの3種類を購入。お土産にしました。


f:id:shinano381:20190719092202j:image

今では、JR以外の販売元がやってる駅弁屋さんも数を減らし、東海三県内だと名古屋駅の松浦さんや朝日ダルマさん、豊橋駅の壺屋さん、岐阜県高山駅の金亀館さんと数える程度に業者さんも減ってしまいました。

ちなみに、このあら竹さんで販売されてる駅弁は鉄道愛好家向けの掛け紙が施されてる商品もあり昔、乗車した懐かしい車両の駅弁を購入出来ます。

本日は、キハ82形特急南紀号とキハ58・65系5000番台車の柄を選びました。


f:id:shinano381:20190719093611j:image


f:id:shinano381:20190719093633j:image

駅弁を受け渡され、再び改札に入り上り特急南紀6号3006Dを待ちます。


f:id:shinano381:20190719093811j:image

時間が流れてるのが遅く感じる松阪駅ディーゼル音があちらこちらから聴こえ退屈しませんね。名松線キハ11系300番台の3番目の車両やキハ75系快速みえ号を眺めていたら


f:id:shinano381:20190719094155j:image

来ました。特急南紀6号、先頭車両は動物避けバンパー付きのキハ85‐8が名古屋方、先頭車両を務めます。
f:id:shinano381:20190719095018j:image

動画を撮影してたので過去に撮影したバンパー付き編成を・・・・


f:id:shinano381:20190719095222j:image
f:id:shinano381:20190719095237j:image
f:id:shinano381:20190719095303j:image
本日は、キロハ84‐5に乗車しました。

シートピッチ116cmとキロ85の125cmには及びませんが座席のフカフカ感はキロハの方が個人的には好きです。


f:id:shinano381:20190719095943j:image

鈴鹿駅の辺りは田園地帯で青々としていて夏らしい風景が車窓に広がります。


f:id:shinano381:20190719100146j:image


f:id:shinano381:20190719100210j:image

伊勢鉄道を120キロのフルスピードで駆け抜け南四日市駅付近にさしかかればコンビナートが見え、程なくして四日市駅です。


f:id:shinano381:20190719100416j:image

四日市を出ると桑名まで停まりませんがキハ85系に置き換わった際は特急南紀号の一部は桑名駅も通過していましたが乗客減少で採算が合わなくなったのか今では、桑名にも停車します。


f:id:shinano381:20190719100702j:image

木曽川橋梁を渡れば名古屋駅まではあと少しです。


f:id:shinano381:20190719100834j:image

JR東海の名古屋工場を右手に見て左手には近鉄黄金駅やJR東海の名古屋車両区を見たら大きく左へカーブし名古屋駅到着です。


f:id:shinano381:20190719101114j:image


f:id:shinano381:20190719101127j:image

本日の紀伊勝浦方はキハ85‐1108が務めました。


f:id:shinano381:20190719101216j:image

名古屋到着後は中央西線に乗車し帰路に着きました。

次回は、前回、MV35の旅の際に購入した青春18きっぷで博多への旅をしたいと思います。御期待下さい。